試合結果報告(春季リーグ戦②VS 香川大学)

ブログをご覧の皆さんこんばんは。 本日、東部球場にて行われました、平成28年度春季四国六大学野球リーグ戦第二週、香川大学との試合結果を報告いたします。

第一試合

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9  10
香川大学 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
高知大学 0 0 2 1 0 0 0 0 X 3

 

高知大学 香川大学
投手 益原 志毛
捕手 松下大 湯田

 

本塁打 なし なし
三塁打 なし なし
二塁打 柴田 なし

 

高知大学オーダー

  1. センター   柴田
  2. レフト   名嘉真
  3. ライト   片山
  4. サード  小笠原
  5. DH   橋本
  6. ショート   薮井
  7. ファースト    田中
  8. キャッチャー  松下大
  9. セカンド     宮脇
  10. 先発:  益原

 

第二試合

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
高知大学 0 4 0 1 0 1 0 0 1 7
香川大学 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2

 

 

 

香川大学 高知大学
投手 井島、田内 道原、岡崎、益原
捕手 湯田 田中

 

本塁打 なし 富岡②
三塁打 なし なし
二塁打 窪田 片山

 

 

高知大学オーダー

  1. センター   柴田
  2. レフト   名嘉真
  3. ライト   片山
  4. サード  小笠原
  5. DH   橋本
  6. ショート   薮井
  7. ファースト    富岡
  8. キャッチャー  田中
  9. セカンド     宮脇
  10. 先発: 道原→岡崎(7裏)→益原(9裏⑧)

 

以上です。

写真 10写真 5写真 7写真 8写真 9写真 4写真 3写真 2写真 1

 

春季リーグ第二週、香川大学との対戦。一試合目は、チャンスで一本が出るだけでなく、相手の意表をつくスクイズや、足を絡めての攻撃をしかけたりと、思い通りの攻めができ、ピッチャー益原も低めに丁寧に集めたピッチングで香川大学打線を封じる。二試合目は、序盤から2回生富岡のHRでチーム全体が勢いづき、1試合13安打という活躍を見せる。ピッチャー道原も、5回まで被安打0 無失点と、完璧な投球内容で、この試合のVPにも選ばれた。

以上のように、13安打など今回の試合の中では打撃が好調で、結果だけを見ると、まずまずのものといえるかもしれないが、1試合目では、5回以降 疲れからかほとんどヒットは生まれず、淡白な攻撃となった。また、2試合目では、大量安打は出たものの、コールドにするためのあと一本が出なかったり、終盤大切なところでの守備の乱れによって、要らない点を相手に与えることとなった。

次週の相手は、松山大学。「必ず勝ち点を取ってやる」という気持ちで、向かってくるはずです。野球の技術に関しては、この1週間で驚く程上達するというものではないので、今自分たちができることを100%で出し切るということが大切だと思われます。また、最後は気持ちの大きい方、諦めない方が勝利を掴むと思うので、相手よりも気持ちを強く持ち、チーム一丸となって2連勝し3つ目となる勝ち点を取りにいきたいと思います。

リーグ第三週は、

41614:30~、41711:30~、(418 11:30~)@東部野球場 vs松山大学                                       

でございます。

以前から何度もお伝えしている通り、四国六大学が一箇所に集まる高知決戦です。一箇所開催ということで、インフォメーションデスクでの物品販売を設けており、Liveも全試合配信予定でございます。

引き続き応援よろしくお願い致します。

 

更新者:マネージャー平川

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中