試合結果報告(春季リーグ戦③vs松山大学)

ブログをご覧の皆さんこんばんは。本日、マドンナスタジアムで行われました、平成29年度春季四国六大学野球リーグ戦第二週、松山大学との試合結果を報告致します。

第一試合

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9  10
高知大学 0 0 0 1 0 0 1  0 0  1 3
松山大学 0 0 2 0 0 0 0  0 0  0 2
高知大学 松山大学
投手  上ノ薗 渡辺
捕手 矢須 安藤悠、則兼
本塁打 なし なし
三塁打 なし なし
二塁打 松下大 田原

高知大学オーダー

  1. レフト              名嘉真
  2. ファースト     田中隆
  3. センター    片山
  4. セカンド      藤田
  5. ライト               大羽
  6. DH       松下大
  7. サード    薮井
  8. キャッチャー   矢須
  9. ショート             柘植
  10. 先発:   上ノ薗

第二試合

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
松山大学 0 0  3 0 1 0 0 1  1  6
高知大学 1 0 0 0 0 3 2  1x  7
松山大学 高知大学
投手 平山、渡辺 道原、中山、上ノ薗
捕手 安藤悠、則兼  矢須
本塁打 田原 なし
三塁打 田原 なし
二塁打 なし なし

高知大学オーダー

  1. レフト   名嘉真
  2. サード     薮井
  3. センター              片山
  4. セカンド   藤田
  5. ライト            大羽
  6. DH    松下大
  7. ファースト   松本
  8. キャッチャー         矢須
  9. ショート      柘植
  10. 先発:     道原 →中山(6表)→上ノ薗(8表)

以上です。

一回戦では接戦の末タイブレークを制し勝利。二回戦では同点で迎えた9回裏に大羽のヒットでサヨナラ勝利。チーム全体の精神力が試された試合であり、気の緩められない中での今日の勝利は、チームの強みになったのではないかと思います。高知大の粘り強さが最大限に発揮されたように感じました。また、気持ちが前面に出たプレーやベンチワークが見受けられました。8勝2敗というチーム目標に対する全員の姿勢と負けん気が、勝利の波を引き寄せる結果となったと感じました。しかしその一方で、フライアウトが続くなどの淡白な攻撃が見られたり、大切な場面でのエラーや、バッテリーの乱れ等で要らない点を相手に与えることとなりました。

いよいよリーグ戦も終盤に差し掛かります。疲れが溜まってきていることと思いますが、気持ちを引き締め、次週の愛大戦でも高知大らしい野球で勝利してほしいと思います。

リーグ戦第4週は

4月29日 12:00~@坊っちゃんスタジアム

4月30日 9:00~@坊っちゃんスタジアム(5月1日@香美球場)vs愛媛大学

でございます。

次週も四国地区大学野球連盟のサイトにて、Live中継の予定ですので、ぜひご覧ください。引き続き応援よろしくお願い致します。

更新者:マネージャー鎌村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中